障がい福祉サービス

障がい福祉サービスとは

障がい福祉サービスとは

障がい福祉サービスは、個々人の状態(障がい程度や勘案事項)を踏まえて行われます。介護サポートを受ける際は「介護給付」、訓練などのサポートを受ける際は「訓練等給付」に位置付けられます。

 

 

ページの先頭へ

サービス内容

■居宅介護(ホームヘルプ)

ご自宅で、食事・入浴・排泄などの介護を行います。

【サービス内容】

・身体介護:食事・入浴・排泄など
・家事援助:炊事・洗濯・掃除など
・通院介助:身体介助を伴う場合

(区分2以上で、障がい認定区分のうち、「歩行が出来ない」・「移乗・排尿・排便」において、見守り、または一部介助・全介助)のいずれか1つに該当する方。


【対象者について】

・障がい者の認定をうけ、障がい程度区分1以上の方。

【備考】

 サービスをご利用いただける時間数は、受給者証に記載がございます。

ページの先頭へ

障がい福祉サービスのご料金

障がい福祉サービスのご料金

サービスにかかる利用料金のうち、原則1割が利用者負担となります。ただし、負担が重くなりすぎないよう、世帯所得に応じて負担上限月額が設定されます。

なお、施設にかかる光熱費・食費などは、実費徴収となります。

ページの先頭へ

ご利用までの流れ

STEP①
市の障がい福祉課(身体・知的)」または「保健所地域保健課(精神)、「県指定の相談事業所」に相談

STEP②
市にサービス利用の申請

STEP⑩
アフターフォロー・相談

STEP③
市の職員や、委託された調査員が家庭訪問し、生活や心身の状態等を聴きとり調査

STEP⑨
サービス利用開始

STEP④
一判定、二次判定を経て、障がい程度区分(介護の必要性を表す指標)を判定

STEP⑧
サービスを利用する事業者を選択し、利用に関する契約を行う

STEP⑤
申請者と契約した特定相談事業所が、申請者に最も適切なサービスを検討し、利用計画書を作成

STEP⑥
利用者の意向を聴き取りし、福祉サービスの支給決定を行う

STEP⑦
支給決定を受けて、正式な計画を作成

ページの先頭へ

メールでのお問い合わせ

  • 求人情報
  • 株式会社会田工務店
  • asulead
  • Cares

QRコード

ページの先頭へ